ひげ脱毛の体験について いろいろ試してみた

ひげ脱毛の体験について いろいろ試してみた

ひげが濃いと朝しっかり剃っても夕方には元に戻ってしまいます。しかし、しっかり剃ろうと力強く剃ると肌を痛めてしまいます。私は今後の手間を考えて、ひげ脱毛をすることを決めました。

そこであらゆるクリニックやサロンでひげ脱毛を体験したので説明します。
ひげ脱毛の体験について いろいろ試してみた

まずはニードル脱毛

まず最初はニードル脱毛です。
ひげ脱毛の知識がなかったので、詳しい情報収集もせずに大手のメンズエステに行ったところニードル脱毛を受けました。
ニードルという特殊な針を毛穴に注入して、先端からの熱により毛根を破壊します。

ニードル脱毛はとにかく痛いです。

しかも1本1本行うので精神的に辛く、途中でギブアップしました。
ただ施術したところはしっかり脱毛されていました。

レーザー脱毛

次にレーザー脱毛です。レーザーの黒い部分に反応する特性を活かし、広範囲の毛根を破壊させます。
自分が脱毛を受けたクリニックは事前に麻酔を行ったので痛みを軽減することができましたが、それでも痛みを伴いました。

施術後1週間ほど頬や顎下が赤くなりましたが、その後は全体的にひげが薄くなりました。

光脱毛

最後は光脱毛ですが仕組みはレーザー脱毛と変わらず、ひげの部分に光をあてて毛根を破壊します。
痛みはレーザー脱毛より弱く、「パチッ」と輪ゴムで弾かれているような痛みを感じます。
効果はありましたが、レーザー脱毛よりは弱かったです。

まとめ

・費用に余裕がある人は効果の高いレーザー脱毛をおすすめします。
・低費用で長く脱毛を続けたい人は光脱毛をすすめます。
・ニードル脱毛はおすすめできません。

痛みもほとんどなく、効果の高いひげ脱毛があるって知ってましたか?